My Favorite swings

フェスタ2014とMYラスト吹奏楽

新年あけました。
喪中なので一応。
今年もよろしくお願いします。
たまには誰か遊んでください。(さみしがりw)

久しぶりにブログ開いたら北海道の記事が途中で放置されておりました。
人って変わるものですねw

ところで、この年末年始もフェスタでした。

こんな私にも聴きに来てくれる人がいて、
応援してくれる人がいて、
差し入れまでいただいたりして、
感謝の限りです。本当に。

ありがとうございます!!
Thank you so much!!!

母と妹は来られませんでしたが大量のふなっしーグッズを差し入れでもらいました。
どんだけふなっしー好きなん自分ww
母の欲しがっているふなっしーストラップが全然見つからないと思ってたら
品薄みたいなのでネットで予約しようかと思います。

2部のメイン~アンコールは3rdで後ろの方の席でしたが、
ちひのピアノを心地よく聴きつつ、かわいい後輩たちを後ろからほほえましく眺めつつ、、
ってそんな余裕はもちろんありませんでしたが(爆)
私得なポジションを楽しませていただきました◎
昔の仲間と一緒に演奏できるというのは非常にプレシャスなことだなと思います。

良かったことも記しておきたかったので久々にブログを開きましたが、
ここから先は自分の記録と自分への戒め?ということで追記にします。

そんなに見てる人もいないかと思いますが今年もよろしくお願いします。
たまには誰か遊んでください←切実www

More
[PR]
# by Kimmy204 | 2014-01-08 00:32

富山旅行 2013☆なつ

いつもながら久々の投稿です。
このブログまだ生きてたんですねww

有休という名のお盆休み(←)を使って、
富山に行きました。
一泊二日のバスツアー。
詳しくは書かないつもりですが、いくつか写真を載せたいと思います。


1日目のメインは黒部峡谷トロッコ列車。

f0083756_005950.jpg


色合いが良いです。

f0083756_051923.jpg


ちょっと上のランクの車両。窓があります。
でも窓が無い普通車両のほうが方が風を感じられてトンネルの中とか涼しくてよいです。

ああ私乗り物が好きだなぁ。(特に電車ね)

f0083756_093339.jpg


片道1時間強。普通の人は自然いっぱいの峡谷の景色を楽しみます。

f0083756_019592.jpg


人喰い岩。岩に食べられちゃう~~!←←←

f0083756_0252322.jpg


トイフォトモード(カメラの話)で意味深。意味はないw

f0083756_0342011.jpg

f0083756_0315945.jpg


橋とか湖とかダムとか。
帰りのほうが座った場所的に景色がよく見えたけど、
夕日がまぶしくて色合いが微妙です。。
練習しないから全然写真の腕が上がらないwww

2日目。
黒部立山アルペンルート通り抜けです!

f0083756_22362822.jpg


トロリーバス!
外観はバスだけど専用のトンネルみたいなところを走るハイブリッドな奴。
↑乗り物好きですので、、、

f0083756_22413980.jpg


黒部湖
からのーーー

f0083756_224351.jpg


ダム!

ダムのところにはたった20分しかいられなかったため、
湖とダムを一緒に撮れるポイントまでは行けませんでした(泣)
いやーーダムはまたいつかリベンジしますよ。
お盆の真っ只中に行くようなところではないな、、天気は良かったけど。

f0083756_22485129.jpg


これはダムを上から覗き込んだ写真ですが、
虹が地面と平行に見えて非常に面白かったです。

f0083756_2254818.jpg


ケーブルカー、、、が、もうすぐやってくるところ。
人が多すぎて乗り物の撮影も大変なんですw

f0083756_23201253.jpg


黒部平、かーらーのーー  ←うざい

f0083756_23213493.jpg


ロープウェー。(また乗り物w)

f0083756_23232714.jpg


支柱が一本もないんですねーーーこわーいww

f0083756_23324274.jpg


大観峰からまたトロリーバスに乗って、
ようやく室堂。
ずいぶん高いところまで来ました。
山の緑がきれい☆

f0083756_2334597.jpg


まだ雪が残っているのですが、地面との間に空洞ができていてなんだかおもしろい。

f0083756_23385231.jpg


湖に山や空が映っててキレイ。
ちょっと曇ってるかなと思ったら晴れてきたり。
山の天気です。

f0083756_2348651.jpg


地獄谷。モクモク。
めちゃ硫黄のにおいがしました。

f0083756_23511085.jpg

f0083756_0132887.jpg


山岳植物の観察。全然詳しくないwww
って去年も中国の山で同じような写真撮った気が、、

f0083756_2354293.jpg


雷鳥、、、、、、がこの写真のどこかにいるようです。←私は見つけられなかったのでww

立山・黒部アルペンルート通り抜け、ということで
室堂からは普通のバスに乗り、立山方面へ。
例の雪の壁が有名なところですね、、さすがにもう無いけど。。
これもまた見に行かなきゃ。
ダムもほたるいかもリベンジしなきゃいけないし。
人が多すぎて乗り物全部満喫できなかったし(←重要w)

もっと写真も上達したいなぁ、、乗り物がうまく撮れるように←←
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-08-24 00:01

マレーシア旅行 2013☆はる Part5

ようやく最終日ですwww
最終日にしなければいけないこと。

①スーパーに行ってお土産を買う
②ツインタワーにのぼる

というわけで、都会のブルジョワライフの始まり始まり◎

その前に今日はホテルで朝ごはん。
食後にコーヒー飲みたいなと思ったらコーヒーが無くって、
そのレストランみたいなところの人にコーヒー欲しいって言ったら、
あぁコーヒーね、ってなって、
ザーってコーヒー入れて、
ジャーってお湯を注ぐ、、みたいな。

まさかのインスタント!!!

まぁわかってたけどね。味がインスタントだったし。
そんなあからさまにインスタント淹れるのかい、、みたいなw

ホテルの近くには百貨店的なショッピングセンターがいくつもあって、
東京並み?少なくとも名古屋よりは断然都会の雰囲気。

マレーシアのご当地ブランドのお店もいくつか入ってて、
靴とか鞄とかも結構リーズナブルで質のいいものが売ってるんだけど、
なんだか色合いがトロピカル!!
原色使いのものとか、前衛的な色の組み合わせとか。
やっぱり外国だなぁ。

ところで。

f0083756_23504181.jpg


パラカマヤ!!
謎の日本語!!!
何じゃそりゃ!!!

f0083756_23491463.jpg


このショッピングセンターの中に答えはあるらしい。
しかし。


分かりませんでした!!!


なんというか、「これ」っていう実体のあるものではなくて、
「コンセプト」みたいな感じのことかな、と。
どんなコンセプトかってのも正直よくわからなかったけど、
日本のアニメとか若者文化みたいなものをふんわりとリスペクトしてるような感じ。
あんまよく知らないけど、kawaii style、みたいなことかな。

f0083756_011777.jpg


パビリオン。
非常にでっかいショッピングセンター。
ここの地下にスーパーマーケットがあるんだけど、
入るなり迷うww
右も左も上も下もわからないwww
ホントに。いま自分が何階にいるのかもわからない。
インフォメーションを見てもいまいちよくわからない。

なんとかスーパーに到着し、買い物。
大量のナシゴレンのもとwww

そしてお昼ご飯。

おなじフロアにあるファミレス的なお店にて。

f0083756_16515749.jpg


ちょっと南国を意識してスターフルーツのジュース。
昨日のベトナム料理の付け合せにもついてたんだけど、酸っぱい食べ物(笑)
そして飲み物にしても酸っぱいw
私は別にきらいじゃなかったけど、Mちんいわく「草の味」。

f0083756_16541614.jpg

f0083756_16551977.jpg

f0083756_16561937.jpg


焼き鳥とか
青菜炒め(高級w)とか
バナナの天ぷら+アイスクリームとかいろいろ。

f0083756_16575450.jpg


調子に乗って(オーダーちょっと間違えて?)まさかのブルジョワ価格だったので
憎しみを込めて撮影www
ブルジョワって言っても日本で休みの日にちょっといいランチ食べたぐらいのレベルですがwww
←とりあえずブルジョワって言いたい

そして。

f0083756_17231432.jpg


パビリオンからツインタワーまでは冷房完備の歩道橋があるんです。
昨日Mちんがマッサージ屋でバキバキやられている間に
ガイドブックで調べたんです。さすが私www

f0083756_17281811.jpg


ツインタワーの前は公園みたいになっています。
ブルジョワの雰囲気!
昨日は裏側から入ったからわからなかった。
ちょっと歩いてみただけで激暑い!!

f0083756_17303717.jpg


正面はこんな感じ。
そしていよいよタワーの上へ!!

f0083756_17363023.jpg


入口を入ったところで映像のお姉さんが説明。
空気みたいなのがしゃーってでて、そこにお姉さんが映るしくみ。
わー、凝ってる!←

f0083756_17392739.jpg


エレベーターで最初に降りたところは、
2つのタワーをつなぐ通路のところ。
天井のパイプみたいなのがおしゃれーー
15分?20分??時間を区切られて撮影タイム。
自由に上ったり下りたりできないんですね。

f0083756_17421546.jpg

車が模型みたい!

f0083756_17442622.jpg

ブルジョワ公園は結構広い!

f0083756_17461917.jpg

こっちの方は低い建物が多い!

海外で高いところに行ってもどこに何があるのか全然わからないよねwww

そしてついに86階の展望台へ!!
なんと!!!

f0083756_17521682.jpg


大雨!!!!
全く見えません!www

f0083756_17555280.jpg


反対側のタワーのてっぺんが近くに見えます!!
っていうのが唯一上までのぼった証拠www

外の景色にはだれも興味を示さず、
チケットをかざすとモニターにツインタワーの映像が出るっていう展示みたいなのに
みんな群がっていました。
ここも時間を区切られてそんなに長いこといられないんだけど、
別にいいし、みたいな。
まぁそれもまた旅の思い出。うんうん。

そんな感じでやっぱり雨なので、
受付に荷物を預けたまま、
またショッピングセンターをうろうろ。
暑い国っていつファッションが切り替わるんだろう、って思うけど、
「サマーコレクション」とか書いてあるんですよね。
何が違うんだろう。

そしてまた例の歩道でパビリオンまで帰り、
フードコートでちょっと休憩して、
ホテルまで戻り、夜中の飛行機で帰国。

そんなわけでようやくマレーシア珍道中、終了!!(長かったなww)
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-06-23 18:16

マレーシア旅行 2013☆はる Part4

恐るべき執筆意欲のなさ!
もう1か月以上経ってるよ!(笑)



3日目。

昨日遅かったので朝はゆっくり。
ホテルは朝ごはん付きだったけど朝早くから食べに行くほどおいしくないのでこれもパス。

10時にロビー、っていうかホテルのフロントの前のところで、
Mちんのお友達のマレーシア人のJさんを待ちます。
この人に会うためにマレーシアにしたのです。
前にMちんのおうちにホームステイしたんだって。

Mちんはちゃんとホテルに来てもらえるのか非常にそわそわしておりましたが、
Jさんは旦那さんと娘さんとちゃんとホテルにやってきて、
お土産交換会w

Mちんは「ざ・日本土産」的なものをリクエストされいて、
出発前にも「東急ハンズでTシャツ買わなきゃ」とか非常にそわそわしていたので、
私もちょっと乗っかって何か日本っぽいものをあげようと思って勇んで買いに行ったんだけど、
何がいいのかよくわからなくなったのでお子さんがいるなら、と思って
アンパンマンのぬいぐるみをあげました。

私はアンパンマンに対して非常にアンチなのですが、
(簡単に言うとパンが主役なんて教育上よくないと思うので)
日本の乳幼児界をあれだけ席巻しているキャラクターは世界にも通じるだろうと思って、
仕方なく魂を売ったわけですが、(以上どうでもいいアンパンマンのくだり)
娘さんのFちゃんは非常にかわいかったしアンパンマンも気に入ってくれたみたいで何より。

Jさんたちはお仕事があるということで結局ロビーで1時間ぐらい?しゃべってお別れ。
つぎはMちんの結婚式(未定)で会えることでしょうwwwww

しかし外国人と積極的にお友達になろうという姿勢は前衛的で良いよね。
こうやって会いに行けちゃったりもするし。
まぁ家にいきなり外国人呼んだらお母さんとか大変だろうなっていつも思うけどwww


そんなこんなでさっそくこの日の目的が終わってしまい、
その後のことはノープランだったのですが、市内観光にでも行こうと思い、
Jさんに教えてもらった観光客用のバスにとりあえず乗ってみることに。

f0083756_0224586.jpg


街中にいくつか専用のバス停があって、クアラルンプール市内をぐるっと回ってくれるんです。
1日乗り放題で1,200円ぐらい?まぁ観光客価格ですね。
イヤホンで日本語ガイドを聞けるバスもあったり。
(壊れてて聞けないバスもあったり)

f0083756_032718.jpg

f0083756_0292288.jpg


チャイナタウンあたりで下車。
街並みがアジアっぽい。ぺタリン通りは商店街で雰囲気は面白いけど
売っているものはいわゆる偽物系なので買いたいものは特にない!(笑)

f0083756_0364011.jpg


セントラルマーケット。(なぜこの角度、、、?)
中に民芸品とか服とか雑貨ののお店がいっぱいあります。
私が日本で良く行くアジア雑貨の店みたいなやつね。
でもなんか思ってたほど欲しいものなかったなぁ、、、ナマコ石鹸ぐらい。
有名らしいです。ナマコ石鹸。

セントラルマーケットの近くの
「スリ・マハ・マリアマン寺院」

f0083756_049117.jpg


ヒンズー教の寺院です。
ヒンズー教のお寺はは初めてかも。
観光客もいたけど、普通に生活している?信者さん?もいました。
子供たちがご飯食べてたり。

f0083756_047617.jpg


入口のところなんだけど、この上の三角の部分がすごい。

f0083756_052048.jpg


神様みたいなのがいっぱい。


せっかくだからガッツリ買い物したり観光したりしたいなって思ってたんだけど、
あまりの暑さに体がついていかない。
朝から何も食べてないのに食欲は無いし、
頭が働かなくて次に何をするのか考えられない。


というわけで、とりあえずさっきの観光客用バスに乗って
しばらく揺られていよう、という事に。
車窓観光の始まり始まり。(受け身)

f0083756_0541124.jpg


クアラルンプール駅。
有名な建築物らしいです。
思いっきり歩いてる人が写ってるwwww

しばらく見るものもなさそうだったからうとうとする勢いで揺られていたら、
何かものすごくきらきらした建造物のところに連れてこられて、
駐車場で10分ぐらい止まりまーす、って言われた。

f0083756_103621.jpg


イスタナ・ネガラ。王宮らしいです。

f0083756_151560.jpg


衛兵さんたちが思いっきり観光客にちょっかいかけられてた。
いいの???それ、、いいの???

f0083756_17277.jpg


バードパーク、、のあたり。
クアラルンプールでもちょっと街中を離れると自然にもふれあえます。
欧米人の方々が結構降りてた。

f0083756_1114879.jpg


国立モスク。
ホントだったら降りて入って写真撮ったりすべきプレイスなんだろうけど、、、
結局車窓から見ただけwww

f0083756_1184447.jpg


ムルデカ・スクエア。独立広場だそうです。
この周りにいろんな歴史的建造物があるのですが、やっぱり車窓観光を貫く私たちw
でもバスの2階の後ろに外に出られるところがあったので、そこで数枚写真を撮ります。

f0083756_1202174.jpg

f0083756_11646.jpg

f0083756_1275293.jpg


屋根とか窓の形が独特で面白い。
博物館とか裁判所とかが入ってるみたいです。(何せ降りていないのでわかりませんw)

しかし驚くほど写真のクオリティーが低くて自分たちがどんなに暑さにやられていたかがよくわかるwww
それが何の建物かなんてもちろん覚えているはずもないので、
ガイドブックを見ながら書いています。

f0083756_2044046.jpg


そしてバスはクアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワーへ。
ようやく私たちもちょっと降りようか、ってなります。

f0083756_209202.jpg


ツインタワーの下は大規模なショッピングモールがあって、
もちろん

涼しい!!

この時すでに夕方3時とか4時とかそんな時間だったのですが、
(それでも一日で一番暑い時間帯)
朝から何も食べてない私たちww

f0083756_2011545.jpg


量り売りのアイスを食べました◎
量り売りだから値段よくわかんなくて普通に高かったwww
後は普通にショッピング。
伊勢丹とか入ってて普通のデパートだけど、
マレーシアブランドの靴屋さんとかあって、
サンダルとか結構かわいくて作りもしっかりしてるのに安かった◎

ところでこのタワー、上までのぼれるんだけど、
受付のところに行ってみたら、もう明日の3時しか無理だよ、って言われました。
しかも上にのぼるのに2,500円ぐらいかかるんですよね、、、
スカイツリー並み!!!
でもちょうど明日までクアラルンプールにいるので、
チケット購入しました◎
適当な格好で安いホテルに泊まってうろうろしてるくせに、

ブルジョワの遊び!!!

ってさんざん言ってみたり。(ブルジョワって言葉も流行り中なのです)

後はまた例のバスに乗ってホテルの近くまで帰りました。

f0083756_20223290.jpg


ところでクアラルンプールにはもう一つ有名なタワーがありまして。
その名も「KLタワー」、、パイナップルの形!(多分、、)
バスがこのタワーの下まで行ったので、また例によってバスの後ろのテラスみたいなところに出て、
むやみに写真撮りましたww
ようやく夕方になって元気になってきた私たち。

f0083756_20265268.jpg


外国の標識って面白くてつい撮っちゃう。

いったんホテルに戻ったら雲行き怪しくなってきて、
スゴイ勢いで雨!!!
でもご飯も食べてないし、マッサージも行きたいし、ってことで、
とりあえずホテルのめちゃ近くのマッサージ屋さんに行きました。
オープニングキャンペーンみたいなので、非常にリーズナブル。
ガイドブックにも載っていないようなところなので、
言葉がまったく通じず、
若いお兄さんに足のマッサージを一時間みっちりやってもらったんだけど、
無言!変な雰囲気!!

Mちんは肩とかもやってもらうっていうからその間ちょっと待ってたんだけど、
お客さんがほとんどいないとはいえ、従業員やる気なさすぎ!!!
スタッフのお姉さんたちがたむろって遊んでました。
日本だったらありえないよなぁーーー、って思ったり。

しかし雨は全然やむ気配もなく。
この辺の雨って一時的にザーッと降るだけじゃないの??
何時間降るの???

仕方がないからまたすごく近くのベトナム料理屋さんでご飯食べようってなったんだけど、
あまりに雨がひどくて全然動けないから、
コンビニに駆け込んで傘を購入。
私はかろうじて折りたたみ傘を持ってたから買わなかったけど。

f0083756_20371362.jpg


これ!!!
コンビニマークのコンビニ傘!!!
あーー、、ウケるwww
この旅で最も面白かったことのうちの一つですww

f0083756_20452374.jpg


ベトナム料理屋はちょっとこじゃれた高級店でした。
朝ごはんも昼ごはんもスキップしたくせに
高級感に怖気づいて遠慮がちに頼む私たちwww
日本で食べるのと比べたらそんなに言うほど高くないのに。
客層も外国人ばっかりで現地の人はいない感じ。
私は香草があまり得意じゃないし葉っぱを生で食べるのもあんまりだったから
全体的にスルーしたのですが、、Mちん曰く
香草の使い方を心得てる
んだろうですww

ふーん、通だね。
傘は持ってなかったくせにね(笑)

結局ご飯を食べて帰るときもまだ雨は降ってたのかな、、、
あちこちでむやみに水漏れしている意味がようやく分かった感じです。
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-06-16 20:58

マレーシア旅行 2013☆はる Part3

続きを書かなきゃと思いつつ、、
パソコンを立ち上げるのが面倒というつまらない理由で放置しておりました。


マラッカ後編。
何だっけ。←

そうそう、「オランダ広場」に戻って、今度はマラッカの観光スポットめぐり。

f0083756_21113768.jpg


サンチャゴ砦。遺跡って感じ!

f0083756_21143980.jpg


砦の横の階段をのぼると、、マラッカの景色が一望できます。
何だこのヨーロッパの一都市みたいな雰囲気は!!
さっきまでそんな感じじゃなかったじゃないか!!

そんなことより!!
上の写真の右側の長細いやつね、、


f0083756_211751.jpg



マラッカタワー


という展望台なのですが、、
展望台部分が回りながら上昇するんです!!!
人が上ってぐるっと回って下りるんじゃないんですよ!!!

乗り物??
アトラクション???
展望台に?????
何たる怠慢!!(笑)

というわけで結構ツボでした。
ちょっと離れてるっぽかったから「乗らなかった」けど。←

f0083756_21214998.jpg


セント・ポール教会。
天気良いんですよね。。上の2枚ぐらい写真暗いけど。

f0083756_21242928.jpg


右手首のないザビエルさんがいます。
ザビエルさんいたんだってさ。←適当

f0083756_21254263.jpg


スルタン・パレス。
王宮を復元した博物館だって。
閉館時間過ぎてて入れませんでしたwwww
仕方なく柵ごしに撮影。

f0083756_21262434.jpg


何というわけではないけどスゴイ木。

f0083756_21265690.jpg


何というわけではないけど雰囲気出して撮影した写真。
こてこての人力車がなんか切ない?(そうでもないw)

f0083756_21273781.jpg


セント・フランシス・ザビエル教会
ザビエルの偉業をたたえて建設されたんだそう。


マラッカを充分堪能した?ので、
また例の市バスみたいなやつで高速バスのターミナルまで向かおうと思ったのですが、
乗ったは良いけど全然つかない。
ぐるっと回ってまたさっきのところに戻ったし!みたいなw
エアコン効きすぎで汗が冷えて極寒。
ケータイでずーっとしゃべってるおばさんとかいました。しかも中国語。
日本の「公共のマナー」ってすごいなって思うね。

そしてなんとかターミナルにつき、高速バス×2時間。
またしてもエアコン効きすぎて極寒。
寒すぎてあんまり寝れなかった、、、

そしてようやくクアラルンプール着。
夜の9時ぐらいかな。
モノレールでホテルのある都会部まで戻ります。

ホテルに帰るなりご飯食べるなりすればいいのに、

マッサージ。

マッサージ屋さんがたくさんあるのです。
しかも安いからこれは利用しない手はないかなと思って。
全身マッサージ1時間ぐらいやって1,500円ぐらい?でした。
中国系のおねえさんにやってもらったけど英語できないらしく、
無言でひたすらゴリゴリされましたwww
Mちんは横で踏まれてましたwww

そしてそこからの
ごはんwww

f0083756_21412657.jpg


近くのマレーシア料理の食べられるファミレスにて。
きしめんミーゴレン(勝手に命名w)辛いけどスイートチリソースつけるとおいしい。

f0083756_21431774.jpg


カレーと、ナンみたいなデニッシュ風のパンみたいなやつ。
インド系の料理もあります。


ようやく長い長い一日が終了。
もはや夜中だったのでホテルまでの道を無言かつ超速で帰りましたww
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-06-01 21:35

マレーシア旅行 2013☆はる Part2

今回の旅はクアラルンプールのホテルに連泊のため、
2日目は日帰りで行けるマラッカという観光プレイスに行くことに。

マラッカへは高速バスを利用するのが安くて便利とのことで、
さっそくバスに乗るべく、バスターミナルのある駅までモノレールで向かいます。

f0083756_0352954.jpg


モノレールの駅。
ホントは写真の奥の方に行かなきゃいけないのに間違ってエスカレーターに乗ってしまったため
上から撮れた写真www

f0083756_0355516.jpg


外国でも撮り鉄www

そうこうしているうちにホームにモノレールがやってきて、
電車の先頭部に表示されてた行き先が「ampang」ってなってて、
なんか違うかもと思いながら、一緒に行った後輩Mちんが先に乗って行ってしまったので
とりあえず乗り込んだのですが、

やっぱりちがう!

途中から別の線に行くやつでした。
電車の中の路線図で一生懸命説明する私。
「違うよ、これはアンパン行きだからこっちの線に乗りかえなきゃ!!!」とか
「アンパン」っていう愉快な地名を連呼する私。
アンパン!!←言いたい。

まぁそういう乗り間違いもこういう旅では一興かもしれませんが、
ただでさえ遠いところに日帰りで行くのにこんなところでタイムロスしてる場合じゃないんです。
モノレール車内は案の定冷房がガンガンに効いてて、座席も金属製で、さすが暑い国って感じ。

f0083756_0363948.jpg


バスターミナルのある駅に到着。
何ってわけでもないですが、、線路が向こうのほうまで続いている感じが良い写真。

f0083756_040160.jpg


このバスターミナルは非常に新しくて快適。
大きい電光掲示板にバスのスケジュールが表示されてたり。
窓口に並んでバスのチケットを買います。
座席の指定とかもしてもらえるし、待合室とか空港みたいな感じ。
正直東南アジアにも円安の波が来ていて、いろんなものがそんなに安くないなぁと思ったんだけど、
このバスだけは格段に安かった。たぶん300円ぐらい!!!

f0083756_04219100.jpg


そんなことより?この人の写真がついた自動ドアが非常に面白い。
ありそうでなかった発想(笑)

f0083756_051274.jpg


高速に乗ったら車窓はほぼ「ヤシの木」で、でもヤシの木がずーっと向こうまで続いてる景色は
それなりに壮観だったんだけど、(あとはとある客先のマレーシア工場とかw)
乗客を乗せているとは思えない煽り運転や冷房が効きすぎて寒すぎる車内に顔をしかめつつ、
うとうとしたりつつ、2時間かかってマラッカセントラルというバスターミナルに到着。

f0083756_05227.jpg


そこから観光スポットの集まっている中心部までは普通の市バスみたいなやつに乗ります。
なんと「客が集まったら出発する」という驚きのシステム。
料金も走ってる間に一緒に乗ってる乗務員が一人一人に行き先を聞きながら集めていくシステム。
まあ時期が時期だけに日本人の観光客もいっぱいいたから結構すぐに出発したけど。

f0083756_112494.jpg


ようやくメインの「オランダ広場」に到着。
華々しい?人力車とかお土産屋さんとかも並んでいました。

f0083756_121887.jpg


ヨーロッパみたいな雰囲気。(←ヨーロッパとかほとんど行ったことないけどw)

f0083756_15521.jpg


とりあえずお昼ご飯のため、「ジョンカーストリート」へ。
いきなり中国の雰囲気!!

f0083756_185425.jpg


この「ナンシーズキッチン」というお店がマラッカ料理の有名店みたい。
観光客がいっぱい来ていました。

f0083756_194680.jpg



f0083756_1102576.jpg



f0083756_110432.jpg


マラッカ料理はとにかくスパイシーでした。
最後の写真はチキンカレーなんだけど、見た目に寄らず、、、ということはなく普通に辛い。
スパイスの貿易とかが盛んだったのかな。(←不勉強)

しかし、、猛烈な暑さにやられたのか、頭が痛くて食欲もなくて、
全然食べられなかった。夏バテを先取りした感じ。
日本でも夏バテとか全然しないし、こういう食べ物も好きなのになぁ、
でもなんか自分でもびっくりするぐらい食べられなかった。あー残念。

それでもせっかく来たから観光は頑張らないといけないと思い、
炎天下の中歩き回りました。

f0083756_1214659.jpg

f0083756_124780.jpg


さっきの「ジョンカーストリート」の南側に、「ヒーレンストリート」という通りがあって、
さらにその2本をつなぐ真ん中の道があるんだけど、
雑貨屋さんやお土産屋さん、レストランとかちょっとした博物館とかが並びます。
うろうろしてたらだんだん見慣れてきちゃったけど、文化が入り混じってる感じが非常に独特。

ヒーレンストリートは、お金持ちのお家が多くならぶ通りのようで、
「ババ・ニョニャ・ヘリテイジ」という、中国の男性とマレーの女性夫婦の子孫の邸宅を博物館として
展示しているところに入ってみました。
写真NGだったんだけど、ガイドしてもらえて非常に面白かったです。(聞き取りづらい英語だったけど。。)
大理石のテーブルだったり、床のタイルはヨーロッパ式だったり、
食器がたくさん展示されてて、男の人は青い食器、とかいろいろ使い分けがあったり、
誕生日の贈り物は中国式だったり、中庭は天井が無くて開放的だったり、、、とか。

f0083756_20212122.jpg

旧正月を祝う感じのアーチ。中国系かな?でも時期がちょっと違うよね??

f0083756_20305013.jpg

これはモスク。めっちゃ工事中。

f0083756_20312813.jpg

お寺。あとでとおった時は中から音楽?念仏?みたいのが聞こえててかなりにぎやかでした。

f0083756_2032348.jpg

中国式のお寺もあります。

f0083756_20325784.jpg

通り沿いに突然現れたお城みたいな建物。
でも何も書いてなかったから個人のおうちとかなのかもしれない。

f0083756_20332794.jpg

f0083756_20322823.jpg


非常にアーティスティックな外観のお店??
東京とか大阪のオシャレタウンにありそう(←田舎者の発想)

ここまででようやく夕方。
まだ載せてない写真がいっぱいあるのですが、ちょっと長くなってしまったので
マラッカ後編はPart3に続きます。
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-05-11 17:05

マレーシア旅行 2013☆はる Part1

マレーシアに行ってきました。
なぜマレーシアなのかはさておき←

首都クアラルンプールまで、関西空港から飛行機で7時間。
関西空港に朝9時という鬼スケジュールだったため、4時半に起きて家にタクシーを呼ぶ始末。
家の最寄りのタクシー会社に電話したら、そんな時間に車ありませんよ、とか言われたしw
そう思うとホントにセントレアってアクセス便利ですよね、実はあんまり利用したことないんだけど。

f0083756_15185062.jpg


↑飛行機に貨物が詰め込まれていく様子が妙に気になる。(職業病)

f0083756_22364274.jpg


機内食って写真撮っても使うところないから一応載せてみるw
パン&麺&ご飯っていう、、、、、、、
マレーシア航空は一生懸命だけど適当。
コーヒーくださいって言って、ああコーヒーねOKOK、ってなったのに紅茶持ってくるし。
紅茶くださいって言ったらほかにも何か要る?ってさんざんいうからじゃぁ水くださいって言ったら水しかくれないしw
じゃぁなんで2つ聞いたし。みたいな。
そんで笑顔で返されて憎めないあいつ的な感じ←

f0083756_15301061.jpg


マレーシアの空港。
真ん中の部分に中庭っていうか中ジャングル(?)みたいなのがある建物が多いです。
経度的にはタイとかと変わらないのに時差が1時間しかないので、かなり遅くまで明るい。

f0083756_15395464.jpg


ホテルのあるクアラルンプール中心部までバスで1時間ぐらい。
ヤシの木が非常にたくさん植えられています。南国っぽい!
気温は毎日30度以上。人生で一番赤道の近くまで行きました。

クアラルンプール中心部は高層ビルがバシバシ立ち並んでいて、非常に都会。
でも道路はそこまで混雑していないかな、という印象。
時間によっては混むらしいけど、モノレールとか公共の交通機関も発達してるし、
個人的に中国の印象が強すぎて、比較的穏やかに感じました。
自動車は右ハンドル。日本車も結構多かったです。レクサスとかめっちゃ広告してたし。

f0083756_1544248.jpg


バイクとかちゃんと線に沿って停めてあるし。(ごみは落ちてるけど笑)
何気ないことだけどそういうところに国民性って出るんですよね、たぶん。

f0083756_15531428.jpg


バスの中から撮ってるからあんまり画像がよくないのですが、
高架を支える柱にも広告。(しかも電飾付き)
こういうのが街の外観を左右するんでしょうね。

ホテルについて、とりあえず近所を散策。
初日の夜ご飯は手軽にショッピングモールのフードコートでご飯。
飛行機って動かずにご飯ばっかり食べるからおなかすかないよねw

f0083756_1559225.jpg


米粉のめんに、魚のすり身のはんぺんみたいのがのっている食べ物。
中国系かな。見た目も味も普通なのに突然トマトが出てきたりするから焦るねw
あとしょうがの塊が入ってていきなり辛かったり。
マレーシアは中国系の人やインド系の人も多くて、いろんな文化が入り混じってるみたいです。
メニューも中国語表記だったり。(読めるじゃん!笑)
イスラム教の人が多いので頭にスカーフを巻いている女の人もたくさんいました。

f0083756_1642428.jpg


日本のやきとりも売ってました。
マレーシアの料理にも同じようなのがあるから親しみやすいのかも。

f0083756_165274.jpg


ショッピングモールの中。
これは携帯か何かの会社の広告ですが、海外に行くと電気の使い方が違うなぁって思いますね。
震災以降、日本は電気を自由に使えなくなったなぁって。
ちなみに冷房もガンガンです。クーラー病万歳。

f0083756_1682546.jpg


アロー通り。屋台街です。
赤い提灯が印象的で、すごい賑わい。
食べ物だけじゃなくて、果物とかえびとかも売っていました。
こんな中を車が通るから結構キケン。
客引きも多いから大変。

f0083756_22411739.jpg


ホテルの窓から見えた裏のマンション的な建物。
屋根の上のごみがすごい。
洗濯ものの干し方が前衛的ww

道とかは思ったほど汚くないかなって思ったけど、
でも東南アジアって基本的に外の屋台とかで食事する文化だから、
空気がアジアの食べ物のにおいだよね、、ドリアンとかも売ってるし。
あと、謎の水漏れが多い(笑)


そんなこんなで最初だけ真面目にマレーシア考。
あとは旅の面白い出来事+写真を中心に書く予定~~
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-05-06 15:25

花見散歩 2013 はる

お久しぶりの投稿です。
なぜブログを書かないかというと


特に何もしていないからです!(`・ω・´)キリッ


しかして今日はあまりの「お花見日和感」に負けて、
カメラ持って一人で散歩してきました。
せっかく買ったカメラを数か月も放置できる私。(´・ω・`) ショボーン


f0083756_17554915.jpg


某NT中学裏の土手のところです。

f0083756_1833420.jpg


桜のトンネル。(軒並み)

f0083756_1841349.jpg

f0083756_18174870.jpg


枝がすごく広がっていて下から見てもキレイ。
暗い気がして明るく撮りすぎたの図。(2枚目)

f0083756_1863028.jpg

f0083756_188568.jpg


もはや満開ですね。。枝が出てるそばから花が咲いてる。

f0083756_1871119.jpg


葉が出始めているところも。

f0083756_1894482.jpg


拡大。

f0083756_18102492.jpg


イイ感じに取りたかったのに失敗、の図。
枝持ってる指が入ってるし中心ずれてるしw

f0083756_18112367.jpg


色合いを暖かめにして夕方風。(実際夕方だけどw)

f0083756_18125050.jpg


しだれ桜sはまだ5分咲きぐらい。

f0083756_18135684.jpg


つぼみの色合いがきれいです。

f0083756_18155011.jpg

f0083756_1814407.jpg


枝も下に伸びていくし、花も下向きに咲くんですね、、、面白いなぁ。

f0083756_18213776.jpg


近くの公園の桜。子供たちがいっぱい遊んでました。
花見花見っていうけど桜って本当に身近な植物なんですねぇ、、
明日もむやみにカメラ持って出かけようかな。
てか写真もっと練習しろよって話wwww

では(・ω・)ノシ
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-03-30 18:29

Festa2013 ~positive or passive~

2013年が始まりました。
せっかくだから何か抱負を持ってみたいと思ったりしなくもないのですが、今のところ何も思いつきません。

2012年後半は自分の基本姿勢としてずいぶんpassiveだったなと思います。
特にプライベートが。
というか、本当は仕事のほうでもう少しpassiveで居たかったのですが、
自分を取り巻く流れの事情で意に反してpositiveで居なければならなくて、
気付いたら不満も愚痴も鬱積していて、ストレスも溜まっていて、
そのバランスを取るためにプライベートはpassiveで居たのかなぁと思います。
年を追うごとにそうやって気持ちのバランスを取るのが難しくなると感じていて、
仕事のストレスが減るときが来たらプライベートとかでも頑張ろうって思えるんじゃないかと今なんとなく思っているので、
今年は30歳になる年でもあるのですが、とりあえずは流れのままに行こうと思います。


ところで本題ですが、
1月4日は先の記事でお知らせした吹奏楽団Festaの演奏会でした。

もう5回も出ているんですね、、、
何人かに言われましたが、自分でも全然そんな感じがしません。

非常にチープな表現になりますがFestaってほんとにスゴイ団体なんですよ。
何がスゴイかってのは色々あるんですけど、
一番客観的に見ても、
1月4日っていう仕事始めの平日に
年にたった6日しか活動していない団体が、
関西出身の出演者が多く見積もっても半分ぐらいしかいないのに
1500人以上のお客さんを毎年コンスタントに集められるって
そうそう無い現象じゃないかと思うんですよね。
私もかつて観客だった時に、開場前にすごい行列ができていたことが印象に残ってます。
それって「信頼」ですよね。絶対いい演奏が聴かせてもらえるっていう。
アマチュアの演奏会って友達が出てる、とか義理で行くことも正直多いけど、
それだけでここまでの集客は無理だと思うし。


それで何が言いたいかというと、
こんなスゴイバンドに私がほんとに参加していいのかなってホントはめっちゃ思うんです。
最初に出たときは私もまだ鼻息荒くもガッツリ吹奏楽やりたいって思ってて、
何よりクラリネット上達したいって思ってたけど、
今は楽器も流れで続けてるっていうか、吹けなくなりたくないから続けてるってのが一番で、
吹奏楽なんて面倒なことの塊っていうイメージが何よりも強いし、
なのにFestaは1回参加してしまったらそのあとは自分のステイタスに関係なく、
申請さえすれば参加できるっていう仕組みなんですよね。

だからってpassiveやnegativeな気持ちで参加できるようなぬるさや甘さなんて全然ないから、
参加すると決めて合宿が始まったら弱い気持ちは全部封印していかなきゃいけないわけで、
でも曲とスケジュールがハードすぎるし、
時間も自分のキャパも足りなさすぎてひどく絶望的な気持ちにもなるし、
長時間の合奏や練習で口や腰やいろんなところがとにかく痛くてやばいし、
すごくたくさんの人と一緒に過ごさなければいけなくてうまくコミュニケーションとれないし、
ついつい弱い気持ちが出そうになる、、っていうか実際出てたと思うんだけど、
でもそんなしんどさをなんとかしてくれる人も誰もいなくて、
すべて自分でコントロールして乗り越えていけるのかどうかってところを自分で判断してやっていかなきゃいけないんですよね。

何かを頑張らなかったりやらなかったりしてもだれも個人的には何も言わないけど、
自分は本当にそれでいいのかってのをずっと考えさせられるんですよ。
自分がここにいていいのかどうかすら自分で決めなきゃいけない。

これを自分ができるようにならなくっても、演奏の出来においておそらく大きな痛手にはならないけど、
(それは人数の多いクラリネットパートと他とでまた違うんだろうなと思うけど)
大学の先輩や後輩を含めたくさんの裏方スタッフがいろいろ頑張ってくれてるのに、
名古屋から母や伯母や友人が遠い中聞きに来てくれるのに、
他のメンバーと分担してここは自分が担当して吹くところって決めたのに、
自分はできなくていいのか、って。

怖いですよね、、終わってからも本当に怖いなって思う。
怖いってのは変かな、、「すごく厳しい世界」みたいなそんな感じです。

でもそこが今回Festaの裏側の部分で一番感じたことかなと思います。
内側から見たFestaのスゴイ部分。

あとは逆に全体のために自分が吹かないで我慢すること。
自分が吹かなきゃっていう強い気持ちがないとやっていけないのに、
どんなに吹きたくてもそこは音が厚すぎるから吹かなくていいって言われたら受け入れないといけない、みたいなこと。
全体を通したらもう長すぎてしんどすぎて自分が吹く部分が少なくなって心底よかったと思ったりもしたけど(笑)、そういう気持ちのコントロールが非常に難しいなぁと思いました。

なんだかnegativeなことを書いてしまったかもしれませんが、
確かにFestaは活動の仕方も曲の作り方も特殊だけど、
かつての仲間と一緒のステージに乗れたり、
今までやったことのない曲を吹いて、自分の吹奏楽の経験値を上げられたりしたのはよかったと思います。
あと、個人個人がそれぞれ自分のやり方とかこだわりとかを持っているから、
いっぱい勉強させてもらったなと思います。

もしこれからも参加するならいろんな面でもっと頑張らなきゃいけないんだろうな。
5回も出ている感が出てないのはそういうことだと思います。
周りにしてもらっていることに比べて自分ができていることが少ない。
昔みたいに本番でめちゃくちゃ緊張することは最近ほとんどなかったんだけど、
とある曲(笑)であまりに練習量が足りなさすぎて、あまりに成功確率が低すぎて
緊張で久しぶりに指が震えました。案の定うまくいかなかった、、、、本当に申し訳ないです。

それでも、感謝の気持ちだけはたくさん持っていたいと思います。
関係者の皆さんにも、
来てくれた皆さんにも、
来れなかったけどメールとかくれた皆さんにも。
それでそれを自分の音楽で伝えることができるようになったらなおいいなぁ、なんて。
かつてはそんなことを目指してたpositive時代もあったんですよね、、私にも。


なんか気づいたら結構重いことも書いたような気がしますが、
明日からも流れにのってふんわり過ごしていきたいと思います。
仕事の愚痴がもっと減るといいと思うんだけどね、環境から変わってもらわないとなw
年賀状をやっと今日出しました。はがきすら今日買ったけどコンビニ4件はしごしましたw
そして松の内に届かないこと請け合いwww
2013年もスロースターター?ですがよろしくお願いします。
初詣行きたいかも。
[PR]
# by Kimmy204 | 2013-01-06 00:21

演奏会のお知らせです。

お久しぶりでございます。
兵馬俑以来の投稿ってどうよw

秋ぐらいに例のカメラをもって色々お出かけして、
色々写真を載せようと思っていたのですが、、、
気付いたら年末(笑)

年末年始といえば演奏会のお知らせです↓↓↓(むりくり)
みんな来てね!



吹奏楽団Festa New Year Concert 2013
【日時】2013年1月4日(金) 12:30入場整理券配布 13:00開場 14:00開演
【場所】兵庫県・尼崎市総合文化センター アルカイックホール
【入場料】入場無料   ※要入場整理券
【曲目】~イントロダクション~ラデツキー行進曲(J.シュトラウス1世/高橋徹)
    ディオニソスの祭り(F.シュミット/鈴木英史)
    喜びの音楽を奏でて(J.スウェアリンジェン)
    ロード・タラモア(C.ヴィットロック)
    ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶(福島弘和)
    幻想交響曲(H.ベルリオーズ/高橋徹)
【指揮】田中智章・濱本広洋
【H.P】http://www.appiafesta.com/festa.htm




実は譜面台の袋をなくしていたことを、8か月ぶりに思い出してびっくりしました。
8か月も譜面台を外に出さなかったなんてwww

ぎりぎりまで参加を悩んだうえに、「意気込み」みたいなものもまだ漠然としたままなのですが、
吹奏楽ニートからのプチ脱出、ぐらいを目標に頑張ろうと思います。


気持ちはふんわりしすぎず、
音はふんわり


そんな感じで居られたらと思います。

吹奏楽をするんだ、ってことを考えすぎると気持ちがふわふわして、
空回るっていうか、簡単に言うとたとえばむやみに水をこぼしたりとかそういう感じになると思うので、
変に気負ったりむやみに弱気になったりしないように気を付けたいと思います。
難しいけど。

音については普段自分がやってることとは違う方向のことをしないといけないだろうと思うので、
そういう視点を大切にできるといいなぁ、と。
1人でしか吹いていないと、一つ一つの音をしっかり出すというか、
強い音も弱い音も高い音も低い音も全部重要になるというか、
例えば何かに溶け込むだとか、効果的にごまかすだとか、そういう取り組みはゼロに近いと思うんですよね。
そういう「ふんわり感」を学べたらいいなぁ、、ってのをふんわりと思っています。


要するにふんわり、って言いたいだけですね。←!


しかしいつもに増してやばいなぁ、、実際めちゃ不安です。
そんなに長いこと楽器を吹き続けられるのか。。。

何はともあれ



2012年もみなさんお世話になりました。
2013年もよろしくおねがいいたします。



外部の圧力で節目なんか感じさせられてたまるものかーーー
っていう反骨精神(?)はそろそろ卒業してもう少し大人になろうと思います。


たまにブログを書いたと思ったらやっぱりろくなこと書かないw
[PR]
# by Kimmy204 | 2012-12-28 23:33
てきとう。
by kimmy204
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

twitter

最新の記事

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな